ドラマ『アトムの童』NETFLIX・Amazonプライム・huluで見逃し配信は見れる?

現代のゲーム業界を舞台に「ものづくり」のプライドを懸け、大資本との覇権を争う姿が描かれる!

2022年10月スタート、山﨑賢人さん主演の新・日曜劇場『アトムの童(こ)』が最終回を迎えました。

こちらの記事では

ドラマ『アトムの童』の

  1. 見逃し配信が今すぐ見れる動画サービス
  2. 放送前の反応・ドラマの感想

についてまとめています。

 

ドラマ『アトムの童』見逃し配信が見れる動画サービス

日曜劇場『アトムの童』の見逃し配信をしている動画サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況
Netflixバツ(配信未定)
バツ(配信未定)
amazonプライムビデオバツ(配信未定)
パラビのロゴマル1話~最終回まで
全話見放題で配信中
表のロゴマル
1話~最終回まで
全話見放題で配信中

※2022年12月時点のものです。最新の配信状況は各サービスのオフィシャルサイトにてご確認ください。

日曜劇場『アトムの童(こ)』は、動画配信サービスParaviディズニープラスで見逃し配信中です。

本放送を見逃してしまった方も、今すぐ配信で1話~最終話まで視聴することができます。

動画配信サービスParaviの詳細

Paravi(パラビ)とは?新規登録&ドラマ視聴方法!料金支払いや解約のやり方も解説

 

日曜劇場『アトムの童(こ)』の作品概要

放送期間2022年10月~12月
放送
時間
毎週日曜
よる9時~
放送局TBS系列
脚本
プロデューサー中井芳彦/益田千愛
演出岡本伸吾/山室大輔/大内舞子/多胡由章
ナレーション
出演
話数全9話
外部
情報

主演は日曜劇場初主演となる山﨑賢人さん。日曜劇場は『陸王』以来の出演となります。

現代のゲーム業界を舞台に、若き天才ゲーム開発者が大資本の企業に立ち向かう姿、そして周囲の人たちとの交流によって成長していく姿が描かれます。

山崎さんは1話の脚本を読んで、幅広いゲームというものを通じて、いろいろな世代の人が個々の楽しみ方をしてもらえる作品となるように演じたいとのこと。

雑草魂を感じられるような這い上がってやる!というストーリーがご本人もお好きなようなので、熱い気持ちが伝わってくる作品になりそうです。

ドラマ『相棒』シリーズや、『この恋あたためますか』を手がける神森万里江さんによる完全オリジナルストーリーが展開されます。

放送日はいつからいつまで?

『アトムの童』の初回放送日程は以下の通りです。

  • 2022年10月16日放送スタート
    初回25分拡大スペシャル

同時間帯の前番組は、綾野剛さん主演の日曜劇場『オールドルーキー』が放送されていました。

日曜劇場の関連記事はこちらも

最終回第9話は2022年12月11日に10分拡大SPで放送されました。

次クールの日曜劇場は、妻夫木聡さん主演のドラマ『Get Ready!』が2023年1月から放送予定です。

 

日曜劇場『アトムの童』あらすじ

大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通称"インディー"と呼ばれる若き天才ゲーム開発者・安積那由他。
彼は「ジョン・ドゥ」という名前で活動し、誰もその素顔を知らないことから「ゲーム業界のバンクシー」と称されていたが、ある事件をきっかけにゲーム開発から離れ、静かに暮らしていた。

一方で、ある会社が彼を探していた。その会社とは、老舗玩具メーカー「アトム」。
海外との価格競争などの影響で、廃業の危機を迎えていた同社は一発逆転の経営再建のために、新業態として「ゲーム制作」へ参入すべく、経営の舵を切る。
資金もノウハウも持たないアトムは、藁にも縋る思いで「ゲーム業界のバンクシー」である那由他とコンタクトを取ろうと奔走するが……。

『アトムの童』出演者・キャスト

  • 安積那由他…山崎賢人
  • 菅生隼人…松下洸平
  • 富永海…岸井ゆきの
  • 森田聡…岡部大(ハナコ)
  • 井手大…馬場徹
  • 緒方公哉…柳俊太郎
  • 吉崎誠…六角慎司
  • 相良晶…玄理
  • 杉野結衣…飯沼愛

  • 鵜飼吉久…林泰文
  • 堂島由里子…西田尚美
  • 小山田賢雄…皆川猿時
  • 各務英次…塚地武雅(ドランクドラゴン)
  • 八重樫謙吾…でんでん
  • 富永繁雄…風間杜夫
  • 興津晃彦…オダギリジョー
  • ナレーション…神田伯山

『アトムの童』キャスト相関図

 

『アトムの童』見どころ&注目ポイント!放送前の声

ドラマ『アトムの童』の、放送を待つ声を集めてみました!

山崎賢人さんが初出演する"日曜劇場"作品として注目!演技力に定評のある共演陣にも期待

50代女性

山崎賢人さんが初出演する"日曜劇場"作品として注目しています。

近年は映画『キングダム』で超大作の座長を務めるなどのご活躍ぶりですが、現代劇の民放ドラマとしてはちょうど4年ぶり(フジテレビ系『グッド・ドクター』以来)ということで、とても楽しみです。

今回の役の安積那由他という青年は天才ゲームクリエイターということで、チート的な能力を発揮するだろうキャラクターなのですが、倒産寸前の老舗玩具メーカーと手を組んで起死回生の策を巡らしていく、というその展開は、以前出演していた日曜劇場『陸王』にも通じるものがあり、ワクワクしてしまいます。

さらに、共演の松下洸平さん、岸井ゆきのさんも安定感のある演技力で定評があるお二人なので、安心してその時間を楽しむことができそうです。

山﨑賢人さんが天才ゲーム開発者役をどう演じるのか?に注目

20代女性

このドラマは山崎賢人さんが天才ゲーム開発者役を、どう演じるのか注目です。

有名な玩具メーカーとタッグを組んで、新たなステップへ挑むところが見どころです。どのようなものを開発していくのか、開発までの過程でどんなことが起きるのか気になります。

そして人としても成長していくところがポイントです。ゲーム開発はいろんな人の力があってこそのものです。様々な人たちと力を合わせてアイデアを出していくところが楽しみです。

またものづくりに対する姿勢や気持ちもリアルに感じられそうです。一つのものを作るのに、たくさんの時間をかけていくところもポイントです。見ていて思わずわくわくした気持ちになりそうな、すごく面白い作品になる予感がしています。

脇を固めるキャスト・松下洸平さんの演技が楽しみ!

30代女性

久々に連続ドラマの主演で山崎賢人さんが見られるということで楽しみで仕方ありません。

山崎さんの演技はどんな役でも迫力があり、心を奪われてしまいます。今回は若き天才ゲーム開発者という山崎さんが面白く演じてくれそうな役なので、どんなキャラクターが見られるのかわくわくしています。

そして脇を固めるキャストが、どの作品に出ていてもその作品を盛り上げてくれること間違いない俳優さんなのでとても嬉しいです。

特に松下洸平さんが山崎さんとどのような掛け合いを見せてくれるのか楽しみにしています。

松下さんも山崎さんと同じく、役によって全く違った表情を見せてくれる俳優さんです。2人のイケメンの魅力が同時に楽しめるのも嬉しいです。

 

ドラマ『アトムの童(こ)』各話のあらすじ・感想

ドラマのあらすじと感想を集めてみました。

第1話「バカにするなよ!!ゲーム産業へ挑戦!」

初回放送:2022年10月16日

第1話あらすじ(タップで展開)

安積那由他は大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通称「インディー」と呼ばれる若き天才ゲーム開発者。「ジョン・ドゥ」という名前で活動し、誰もその素顔を知らないことから「ゲーム業界のバンクシー」と称される存在。しかし、現在は自動車整備工場で働き、ゲーム開発からは離れ静かに暮らしていた。

そんな中、老舗玩具メーカーの「アトム玩具」は海外との価格競争などの影響で、廃業の危機を迎えていた。そこで一発逆転の経営再建をはかり、ゲーム制作へ参入すべく、「ジョン・ドゥ」を探し始める。資金もノウハウも持たないアトムは、藁にも縋る思いで「ジョン・ドゥ」とコンタクトを取ろうと奔走するが…。

第1話の感想(タップで展開)

第2話「敵はかつての親友」

初回放送:2022年10月23日

第2話あらすじ(タップで展開)

新生「アトム玩具」がついに動き出した。ところが、那由他から一向にゲームのアイデアが出てこない。社長の海は、「ション・ドゥ」再結成を促すが、那由他は頑なに拒否する。

新たなパートナーを探すことになった那由他は、海に連れられゲームジャムのイベントに参加。その会場で隼人とばったり会い…。

二人の態度に深い溝を感じた海は、ネットゲームカフェの森田を訪ねる。森田の口から語られたのは、那由他と隼人と公哉の関係、そして興津との因縁だった。

第2話の感想(タップで展開)

第3話「銀行からの使者」

初回放送:2022年10月30日

第3話あらすじ(タップで展開)

那由他と隼人が「アトム玩具」でゲーム作りを始めて10ヵ月。繁雄たちがデザインしたキャラクターはPC画面の中でイキイキと動き出し、経営再建に向け順調な滑り出しをうかがわせた。

ところがその矢先、やよい銀行の小山田から突然、融資金の即時返金を迫られる。期限は1ヵ月。従業員総出の資金集めが始まる。

そんな折、パブリッシャーの晶が、投資家とゲームクリエイターをつなぐ大規模プレゼン大会の参加を提案。那由他たちはラストチャンスに賭けるが…!?

第3話の感想(タップで展開)

第4話「タイムアウト」

初回放送:2022年11月6日

第4話あらすじ(タップで展開)

完成を目前にしていたアトム玩具のゲームだったが、データが消える事件が発生する。

10日後までにゲームを復元できなければ、インド人投資家へのプレゼンに間に合わず、融資は到底受けられない。時間が迫る中、那由他らは急ピッチで復元を試みるが、作業の進め方をめぐって隼人と意見が割れ口論になってしまう。空気の悪い社内を社長としてまとめきれず、海は焦燥にかられていた。

そんな中、興津は次なる一手を進めており…。

第4話の感想(タップで展開)

第5話「買収完了」

初回放送:2022年11月13日

第5話あらすじ(タップで展開)

「アトム玩具」初のゲームがようやく完成した。販売に向けて早速、配信サイトに申請を出すが、どのサイトからも審査で弾かれてしまう。

理由がわからず途方に暮れる那由他たちに、興津は「SAGAS」が運営する世界最大ゲーム配信サイトで新作ゲームを扱わないかと持ち掛ける。

興津の力など借りたくない那由他たちは、自社のホームページで細々と配信を開始。アトムワールド体験会のイベントも開いて販促用のゲッチャリロボを配るが、ゲームの売り上げは一向に伸びない。それどころか「SAGAS」の力の大きさを痛感するばかりだ。

万策尽きた「アトム玩具」…。そこに、一通の問い合わせメールが届く。

第5話の感想(タップで展開)

第6話「再始動」

初回放送:2022年11月20日

第6話あらすじ(タップで展開)

SAGASにより買収されてしまったアトム玩具。

それから一年の年月がたち―。

那由他をはじめとする元社員たちは今、何を思うのか。

第6話の感想(タップで展開)

第7話「宿敵からのSOS」

初回放送:2022年11月27日

第7話あらすじ(タップで展開)

「アトム玩具」が「アトムの童」に社名を変え、新たなスタートを切って数年の月日が経つ。従業員も増え、会社はかつての活気を取り戻していた。

そんな中、那由他と隼人はゲームクリエイターの交流会での出会いを通し、次のステージを見据えるように。その思いを知った海は社長として、複雑な気持ちを抱えていた。

第7話の感想(タップで展開)

第8話「最終章前編~アトム奪還計画」

初回放送:2022年12月4日

第8話あらすじ(タップで展開)

「宮沢ファミリーオフィス」による「SAGAS」の買収問題が浮上する中、「アトムの童」の技術を取り返すためにも、宿敵・興津のもとでゲーム開発をすることを決めた那由他。

隼人は一人シアトルへ向かうことを決め、二人の溝は深まり、決別することとなった。

第8話の感想(タップで展開)

第9話「最終章後編~アトム奪還計画」(最終回)

初回放送:2022年12月11日

第9話あらすじ(タップで展開)

興津が警察に連行され、株主総会は大混乱に。代表不在で有力な委任状も奪われ、勝つ見込みがない。劣勢を強いられる中、壇上に上がる那由他だがー。

これまでに様々な局面で仲間と共に闘ってきた那由他。ゲーム業界の未来をかけた大勝負はついにラストステージへ。

軍配はどちらに上がるかー

第9話の感想(タップで展開)

あらすじ引用:https://www.tbs.co.jp/atomnoko_tbs/story/

 

まとめ

『アトムの童』見逃した回の動画配信は、

で1話~放送された最終話まで、全話見放題で見逃し配信されています。

  • Netflix
  • U-NEXT
  • amazonプライム

では配信予定がなく視聴できません。

この先ひょっとしたら配信される可能性がありますが、TBSで放送されるドラマならParaviを利用しておいて間違いないと思います。

全話見放題で今すぐ配信視聴できるので、見逃した回や1話から見たい方はぜひ試してくださいね。

↓↓↓Paraviの詳細はこちら↓↓↓

※本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

2022年ドラマ一覧

NHK総合・BSTBS系テレ東・BSテレ東日テレ・BS日テレフジテレビ・BSフジテレビ朝日・BS朝日その他

2022年夏スタート

2022年1月スタート

2022年春スタート

BS朝日

  • この記事を書いた人

saitou

映画ドラマアニメ全般好きのネタバレオールオッケー女。 ネタバレNGな人には最大限配慮します。 好きな映画のジャンルは歴史・ヒューマンドラマ・アクション。テンアゲ映画が大好きで年150~200本鑑賞します。 しいたけ占いは毎週チェック。星ひとみさんの占いは下弦の月人間です。

-ドラマ
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 疾風エンタ|アニメ・ドラマ・映画の公式見逃し配信&無料視聴まとめサイト , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.